バストアップマッサージで効果を高める方法

マッサージはやはりバストアップには必要ですよね!
様々な方法があるのですが、もちろん効果を実感することができなければ無意味なのは全て同じです。
誤ったやり方で取り組んでいると、逆効果にもなってしまうようです。

 

今回は、バストアップマッサージ法で効果的なものを紹介しますね!!

 

・マッサージがやっぱりバストアップには必要

 

バストアップに対してマッサージはやはり必要なようです。
この理由は、マッサージによりバストの血行促進を期待することができることから、リンパの流れもスムーズになり、
よりバストへ必要な栄養や女性ホルモンが乳腺に流れやすくなるからです。

 

当然バストへ刺激を直接与えるため、乳腺や筋肉への刺激も与えられます。
こういった面からも、ハリやツヤをバストに与える効果も期待できます。

 

 

・バストアップマッサージをより効果的に行う要素

 

*手をしっかりマッサージ前に温めて取り組むとより血行促進を期待できる。
*優しく力を入れすぎずに行うこと。
*入浴中や後など血行が良い状態の時に行う。
*継続しやすくするため、簡単に取り組めるマッサージを取り入れる。
*オイルやバストアップクリームも活用する。
*右のバストは左手、左のバスとは右手というように交互にマッサージをする。
*きちんと下着を身につけず、直接バストにふれてマッサージをする。

 

 

・バストアップマッサージをする際のコツ

 

マッサージの際にはやはり、摩擦を防ぐためにしっかりクリームなどを使ってください。
肌を痛めるトラブルを防ぐことができます。
バストアップ用のクリームも良いですが、ボディークリームやオイルでもOkです。

 

また、お風呂に入っているときに取り組むのであれば、ボディーソープでもよいですね。
しっかりとバスト全体にクリームを馴染ませて、やさしくバストを包み込んであげて、下から上へ持ち上げるようにします。
外→内というようにぐるぐると丸を描くようにマッサージをやさしくしてあげてください。
バストのみならず、鎖骨やわきの下、さらにはバスト周辺もマッサージすることでよりリンパの流れをよくする効果が
期待できます。
時間は10分〜15分程度でよいので、しっかり毎日続けましょう!!

 

バストが強くやってしまうことで小さくなることもあるため、逆効果にならないようにしっかり優しく、
リラックスした気持ちを持って行ってください。

 

バストアップへの効果の実感は個人差が伴うのですが、やはり基本は毎日続けて取り組むという姿勢が大切!
バストアップのみならずマッサージは、左右の形あっていないバストや垂れてしまっているバストの形の
改善も期待することができます。
自分の大好きな香りがするクリームやオイルを使うことでよりリラックスして取り組むことができると思うので、
自分なりに工夫を施し、行いやすいマッサージで楽しく継続してみてくださいね。